セスキで洗濯をしてみたら…(4コマ漫画)

2014年10月26日生活アイデア, 4コマ漫画

セスキで洗濯をしてみたら…
洗濯02
洗濯06
洗濯03
洗濯05

洗濯が追いつきすぎちゃってます。

以前は洗濯は一番面倒な家事で

ついつい洗濯物をためたり干したままだったりしたのですが
この方法だと洗濯物がとてもきれいに洗えるので
洗濯やたたむのも楽しくできるようなりました。

まあ今でも時々さぼってますが・・・

以前は私の洗濯といえば自然派の液体洗剤を使っていたのですが
思うようにきれいにならず、洗濯槽もすぐにかびるし
なかなか楽しいと思えませんでした。

しかーしセスキ&クエン酸を使い出し

汚れ落ちの良さを実感してます

しかもセスキソーダは無機質なので洗濯槽がかびる心配もないし、
すすぎも一回で済みます。

ちなみにセスキ&クエン酸はこちらで購入しました→NICHIGA楽天
4300円以上で送料無料になります。
大量購入でも小分けして使えば問題ないように思います。

うちは食洗器にも重曹を使っているのでそちらとともに購入しました。

だいたい私の洗濯は夜に洗濯槽に洗濯物をつけ置いておいて
朝に洗濯機を回しています。

ただし色柄ものと白いものは一緒に洗えないので

夜から洗濯槽に色柄物 下着類をつけて
バケツに白いシャツやタオル類などをつけています。

そして朝に2回洗濯をする感じですかね
すすぎ一回でいいのもうれしい限りです。

クエン酸は洗いが終わる1分前に位に自分で別にタイマーを
かけておいて、タイマーがなったら洗剤を入れるポケットにクエン酸を入れています。
少し手間ですがこれが脱水されたあと確実にすすぎの水にクエン酸を入れるためには
よいと私の中で結論がでました。

一番のネックはお湯をどうするかということでした
セスキの洗濯にはお湯の温度がとても重要なんです。
夜につけおいておくためにはお風呂のお湯が最適なのですが
うちは主人が深夜にお風呂に入るので
どうしてもそれができないのです。
しかも、洗面所からお湯をひこうにも
うちの洗面台はシャワーヘッドなのでホースもつなげることができません。
毎回バケツでお湯を入れるのも大変やし^^;
そのため、ある装置をつくったのですが
それは次回紹介しますね^^
主人にはバケツでお湯を入れるのとほとんどかわらんやんといわれてますが・・・

後、汚れ落ちの悪いものはプリン石鹸を作っておいて、予洗いをしたり
過炭酸ナトリウム(酸素系)で漂白したりしてます。

なんかとめどもなく洗濯のことを書いてしまいました。
まだまだ洗濯については研究途中です。

なにかもっといい方法があったら教えていただければ幸いです。



ぽちっと応援してもらえると嬉しいです☆
↓↓↓↓




にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

子育てブログランキング

2014年10月26日生活アイデア, 4コマ漫画