架空OL日記 好きなセリフBEST5(イラスト)

2020年3月28日テレビ・ドラマ・映画の感想

映画架空OL日記公開中です‼

絶対見に行こうと思っていたのですが、
コロナの影響でまだ見に行けていません。
仕事以外は巣ごもりライフをおくる中
我慢しきれずもう一度はじめから
ドラマ架空OL日記を一気見しました。

何度見てもセリフがいい‼
面白い‼
どうしてこんなにも女子の
気持ちがわかるのか不思議です。
せっかくなので私の好きな
セリフBEST5を選んでみました。

第5位

銀行の窓口の久しぶりにした業務で
書類の様式が変わっていたので、
もたついていたらお客さんにかけられた言葉。
ベテランなのにそれを否定もせず
受け入れるところがよかった。
お客様対応中のバカリズムさんは貴重です。

第4位

同僚のマキちゃん(夏帆)とは一番の仲良しで
ジムにも一緒に通う仲。
彼女はとてもストイックにトレーニングを行い
マシーンにも詳しい。
その上この日は
スタッフTシャツを着ていたので
本人は気づいていないがスタッフを間違われて
他のお客さんにマシーンの使い方を聞かれ
親切に教えていました。

第3位

駅から会社まではマキちゃんと
歩いて通っているのですが、
そのときに毎朝ビラが配られています。
そのビラの内容は眼鏡の広告。
毎朝同じ人が配っているので
ビラを受け取らないのは
眼鏡がいらないからとわかっているはずなのに
なぜ配られるのか・・・
もしかしたら目が悪くなる待ちなんじゃない
との結論がでました。

第2位

社食の楽しみにしていた酢豚が
思ってたような味ではなかった。
その夜、同僚5人と
酢豚口を満たすため中華屋さんに。
しかし、やってきた酢豚は
社食以下の味であった。
一人 別メニューを注文していた
後輩のサエちゃん(佐藤玲)が、
「酢豚、おいしいですか?」って3回くらい
尋ねるけれど誰一人味については答えない。

第1位

バカリズム、マキちゃん(夏帆)
サエちゃん(佐藤玲)、かおりん( 三浦透子 )
と仕事後カフェに行こうとなったのだけど、
かおりんの元に彼氏から連絡が。
彼氏からこれから会おうと
お誘いがあったのですが、
かおりんは先輩との約束を
優先させようとする。
そこで、バカリズムが
「いいよ、全然行ってきなよ」と伝えると
一回で彼氏の元に行ってしまったかおりん。
その後夏帆とバカリズムの
「全然いいんだけどね」
と会話が始まります。
「ターンが少なかったよね」って
ターンとは「先輩といきます」
「彼氏のもとにいきなよ」のやりとりは
3回以上は必要だったとのこと。
「私たちの全然いいわ。
たいてい全然よくない」
は名言だと思いました。

バカリズムさんの架空OL日記は
終身雇用のような
日本の古き良きOL文化を
的確に表していると思います。

今は正社員、派遣、パートなど
会社のなかにもっといろんな働き方が
混在していていているし
女子行員はお茶も入れないだろうし、
会社のみんなでアフターファイブも一緒に
っていうのも難しい時代です。
そんな世の中でも
女性の人間関係は普遍なのでしょうね。
仕事で疲れた時
現実逃避してみるのに
とてもいいドラマです。



ぽちっと応援してもらえると嬉しいです☆
↓↓↓↓




にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

子育てブログランキング

2020年3月28日テレビ・ドラマ・映画の感想