南野陽子 スケバン刑事と半沢直樹(4コマ漫画)

テレビ・ドラマ・映画の感想, 4コマ漫画

懐かしいスケバン刑事2


南野陽子といえば鉄仮面。
麻宮サキ=ナンノ
なぜ鉄仮面をつけていたかとか
なぜたたかってるのかとか
なぜヨーヨーなのかとか
スケバン刑事の話の内容は一切
覚えていないのに
印象的な土佐弁のセリフと、
可愛かった彼女のことは覚えています。


「はいからさんが通る」も大好きでした。

以前、インタビューで南野陽子さんが
アイドル時代からの
セルフプロデュースについて語っていて、
彼女が今も芸能界で活躍されているのは
常に自分の足で
たっているからなのかもしれません。
本当にかっこいい‼
可愛い顔をして本当にしっかりとされています。

思い違いかもしれませんが、
インタビューでアイドル時代から
毎日家で自分の写真を撮っている
とも話されていました。
今の時代ななら気軽にスマホで写真も
撮れますが、フィルムの時代に
毎日写真を撮るって大変なこと。
それを毎日されていたなんて
やはりただものではないですよね。

半沢直樹も面白い‼
南野陽子さん編はたぶん終わってしまいましたが、
今後は銀行に戻り、航空業界の伏魔殿に切り込んでいく
半沢直樹。
次の展開も楽しみです。



ぽちっと応援してもらえると嬉しいです☆
↓↓↓↓




にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ